新着情報

遺言書|自筆証書遺言を作成する注意点や保管方法

遺言書の種類の中に自筆証書遺言というのがあります。今までは自筆証書遺言は被相続人が自分で作成し保管していました。 しかし、紛失や発見されないなどのリスクがあることから2020年から自筆証書遺言保管制度により法務局で保管してもらえるようになりました。 今回は実質証書遺言書の作成時の注意点と自筆証書遺言保管制度についてまとめてみます。 自筆証書遺言とは 自筆証書遺言とは遺言者本人が作成する
続きを読む >>

相続放棄について|借金を相続しないようにするには

相続と聞くとプラスになる財産を想像する方も多いと思いますが、相続人が相続する場合にマイナスの財産、つまり借金も相続しなくていけない場合もあります。 故人が生前していた借金をプラスの財産を相続するために故人に代わり弁済しなくてはいけません。 そのためプラスの財産よりもマイナスの財産のほうが大きい場合は相続を放棄した方が良いという事になります。 今回は相続放棄について解説していきます。 相
続きを読む >>

相続税はいつ支払ったらいいのか。相続税の納税期日について

さいたま市浦和・大宮を中心に相続税のご相談を承っています。埼玉あんしん相続相談室です。 相続税の申告と支払いの期日(納税期限)は決められています。 申告、支払いともに相続が発生してから10ヶ月以内ということはご存じの方も多いと思います。 相続税の支払いについて、今まで質問のあった内容についてご案内します。 支払期日はいつ? 相続税の納税は、財産のある方が亡くなったことを知った翌日から
続きを読む >>

相続税対策で生前贈与/発生する贈与税はいくら?

さいたま市浦和・大宮を中心に相続税のご相談を承っています。埼玉あんしん相続相談室です。 生前対策でご相談にいらっしゃった方は、贈与税について気にされる方がほとんどです。 金銭による贈与をお考えの場合、「年間110万円までなら贈与税はかからない」と聞いたことがあるかもしれません。 では、それ以上の贈与になった場合にかかる贈与税はいくらになるのでしょうか。 生前贈与は誰から誰に贈与するのか
続きを読む >>

相続対策での「保険活用」について

さいたま市浦和・大宮を中心に相続税のご相談を承っています。埼玉あんしん相続相談室です。 今回は、相続対策での保険活用についてご紹介していきます。 死亡保険金を取得した場合課税対象になりますが、非課税額があります。 生命保険を活用することで節税効果を得られたり、トラブルを避けることができる可能性があります。 課税対象となる死亡保険金 死亡保険金を取得した場合、保険料を負担していた者、被
続きを読む >>

「相続人」とは?はじめての相続でもわかる用語集

さいたま市浦和・大宮を中心に相続税のご相談を承っています。埼玉あんしん相続相談室です。 今回の記事では、遺産相続に際によく使われる用語「相続人」について解説いたします。 相続人とは? 「相続人」とは財産を相続する(遺産を受け継ぐ権利のある人)のことを呼びます。 ちなみに、遺産を遺して亡くなった方のことを「被相続人」と呼びます。 遺言書が存在しない場合は、民法によって誰が相続人になれるのか
続きを読む >>

相続税申告をお願いする税理士の選び方

税理士にも法人税、消費税、所得税、相続税と専門分野が分かれていることはご存知でしょうか? 実は税理士も専門分野があり、相続税申告を1度も申告したことがないという税理士もたくさんいます。 相続税申告をお願いする時に、どのような税理士にお願いするのが良いのでしょうか。 今回は相続税申告お願いする時の税理士の選び方について解説いたします。 税理士の専門分野について 相続税申告に関してのご相
続きを読む >>

相続税はいくらからかかる?申告が必要か知りたいあなたへ

さいたま市浦和・大宮を中心に相続税のご相談を承っています。埼玉あんしん相続相談室です。 「相続税はいくらかかりますか?」 よくいただく質問です。相続税の申告が必要であればなおさら気になりますね。 しかし、実際は財産の総額や相続人の数、適用できる特例などを確認した上でいくらかかるか分かるものが相続税なので二つ返事で金額提示はできない難しい質問です。 相続税いくらになるか、その前に いく
続きを読む >>

デジタル遺品と相続税について

最近、相続税申告で増えてきているのがデジタル遺品です。 近年、いろいろなデジタル遺品が出てきているのでどう扱っていいのか分からない方も多いと思います。 実際、故人がFXや先物取引など高リスクの取引を行っていたことも知らずに遺産相続を終えて、後々大変なことになってしまったケースも存在しています。 今回はデジタル遺品と相続税について解説していきたいと思います。 デジタル遺品とは デジタル
続きを読む >>

相続で「相続税がかかるか?」判断する方法

相続税の申告手続きをする時、 ・相続税がかかるのか? ・(もしかかるとしたら)一体いくらかかるのか? 想像ができないという方がほとんどだと思います。 そこで今回は、相続税がかかるかどうか?の判断基準について解説させていただきます。 相続税がかかるのかの基準について 相続税がかかるかどうかを判断する要素として、 ・遺産額 ・基礎控除 の2つで判断することができます。 相続税は
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-234-567 受付時間9:00-18:00 夜間土日祝日要相談 浦和駅から徒歩5分 ネットでの相談予約はこちら
  • 無料相談はこちら
  • 料金表はこちら
  • 新着情報はこちら