新着情報

相続税の税務調査が増加傾向。税理士と対策を

さいたま市浦和・大宮を中心に相続税のご相談を承っています。埼玉あんしん相続相談室です。 税務調査は8月ころから本格的に実施されます。今年は新型コロナウイルス感染拡大により、訪問する「実地調査」が難しい状況です。しかし、税務調査には「実地調査」以外にも「簡易な接触」という方法があり、そちらの方法で調査をする件数が増えるのではないかと言われています。 税務調査の中でも特に対象になりやすいの
続きを読む >>

不動産相続の名義変更。相続登記は早めの手続きを

さいたま市浦和で相続税のご相談を承っております。埼玉あんしん相続相談室です。 不動産を相続したらまず名義変更の手続きを行いましょう。 この不動産の名義変更を行うことを「相続登記」といいます。相続登記は、費用や書類をご用意いただければ、ご自分でも行うことができます。しかし、専門知識が必要なので、ご自身で行うのは大変な作業になります。 初めての相続で、お手間も、時間もかかってしまうケースもありま
続きを読む >>

相続で凍結した預貯金口座を解約手続きする流れ

さいたま市浦和で相続税のご相談を承っております。埼玉あんしん相続相談室です。 預金者が亡くなった場合、預金口座のお金は相続対象の財産となります。相続人が勝手に預金を引き出すことができないように、銀行の預金口座が凍結されます。 預金口座を解約する手続きの流れについて解説いたします。 なぜ、預金口座が凍結されるのか? 亡くなった方の預貯金は、相続財産となります。 一部の相続人が勝手に預金
続きを読む >>

相続税評価額の計算方法いろいろ~さいたま相続専門税理士より

さいたま市浦和で相続税のご相談を承っております。埼玉あんしん相続相談室です。 相続人の皆様は「相続税はいくら?」が一番気になることだと思います。財産はひとつひとつ評価しなければならず、それぞれに計算方法が決まっています。ですから、残念ながらすぐに明確な金額を提示することはできません。今日はたくさんある計算方法の中でもいくつかご案内します。 相続税評価額の計算をするために 相続財産を計算す
続きを読む >>

株式会社尾張屋主催セミナー【講師のお知らせ】円満相続に向けて

2019 年12月7日(土)「株式会社尾張屋」主催のセミナーで、弊所代表の竹内武泰が"改正相続法"についてお話します。また、弊所で相続を専門に対応している塚本寧江は"相続リスクに直結する本当にあった相続実例"についてお話します。 "家計Diet講座 VOL 33開催!未来予想図どう描く?立ち上げよ! "ネクスト・ライフプロジェクト"   「円満相続」との分かれ道はここだった
続きを読む >>

相続放棄すると相続税の計算方法はどうなる?~さいたま相続専門税理士より

さいたま市浦和の埼玉あんしん相続相談室です。   被相続人(亡くなった方)の財産を引継ぎたくない場合に相続は放棄することができます。相続を放棄した人は相続税に関わる一切の権利義務を放棄しますが、ほかの相続人は手続きを進めます。その際、相続税額の計算はどのようにされるのでしょうか?   相続放棄とは 「相続放棄」とは、相続人が被相続人(亡くなった人)の財産を「
続きを読む >>

おぎの司法書士事務所主催「相続、家族信託セミナー・相談会」

さいたま市浦和の埼玉あんしん相続相談室です。 当相談室のパートナーでもある、おぎの司法書士事務所主催の「相続、家族信託の基本セミナー・相談会」が開催されます。 例えば以下のようなお悩みや疑問がある方はぜひご参加ください! ・財産の所有者が認知症になるのが心配 ・老後の財産管理を家族に任せたい ・共有名義の不動産を持っている ・相続の件で家族に揉めてほしくない ・財産のほとんどが不動産
続きを読む >>

相続税申告と遺産分割協議書の必要性~さいたま相続専門税理士より

さいたま市浦和の埼玉あんしん相続相談室です。 本日のテーマは「遺産分割協議書」です。財産を分けようと思ったら、①不動産があった②申告したら相続税たくさん払いそうだから何かいい方法ないかな?と考えた③遺産を巡って兄弟が大喧嘩をするかも・・と不安になった。どれに対しても遺産分割協議書が必要になります。   遺産分割協議書とは お亡くなりになった方が遺言書を残していなかった場合、財
続きを読む >>

預金の管理は大丈夫ですか?相続税の対策を提案~さいたま相続専門税理士より

さいたま市浦和の埼玉あんしん相続相談室です。 かわいい孫や大切な子供のために彼ら名義で口座を作ろう!と思う方はたくさんいらっしゃるでしょう。相続税の対策のひとつになると思われるかもしれませんが少し認識を改めてほしく、今回は名義預金についてご説明します。 名義預金とはなに? 親や祖父母が子供や孫の名義で口座開設をし、子供や孫に代わって預金をしていることを名義預金といいます。 たとえば、お
続きを読む >>

「相続税についてのお尋ね」が届いた!無視しても良い?~さいたま相続専門税理士より

身近な方が亡くなると、やらなければいけない事で日々がめまぐるしく過ぎていくことでしょう。それから数ヶ月後、税務署から「相続税についてのお尋ね」の封書が届いたらとても驚きますね。少し忙しいから無視してしまおうか・・・ちょっと待ってください! 「相続税についてのお尋ね」どこから来るの?いつ送られてくるの? 「相続税についてのお尋ね」は税務署から届きます。お亡くなりになった後、市区町村役場へ死亡
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-234-567 受付時間9:00-18:00 夜間土日祝日要相談 浦和駅から徒歩5分 ネットでの相談予約はこちら
  • 無料相談はこちら
  • 料金表はこちら
  • 新着情報はこちら