新着情報・最新の解決事例

埼玉県 H.T様【本当に長い間とてもお世話になりました】

  ■相続に関して不安だったこと困ったこと、大変だったこと     遺産相続で何をすればよいのかわからず、だれに相談すれば良いものかと無駄に考える事が長く続いてしまった事や書類手続きの不安がありました。 ■当社へ相続を相談した理由、もしくは当社を知ったきっかけ     ホームページを見て勤務先に近く、複数回通うことも考えて、こちらにお願いすることに決めました。 ■当社のサー
続きを読む >>

不動産相続の名義変更。相続登記は早めの手続きを

さいたま市浦和で相続税のご相談を承っております。埼玉あんしん相続相談室です。 不動産を相続したらまず名義変更の手続きを行いましょう。 この不動産の名義変更を行うことを「相続登記」といいます。相続登記は、費用や書類をご用意いただければ、ご自分でも行うことができます。しかし、専門知識が必要なので、ご自身で行うのは大変な作業になります。 初めての相続で、お手間も、時間もかかってしまうケースもありま
続きを読む >>

相続で凍結した預貯金口座を解約手続きする流れ

さいたま市浦和で相続税のご相談を承っております。埼玉あんしん相続相談室です。 預金者が亡くなった場合、預金口座のお金は相続対象の財産となります。相続人が勝手に預金を引き出すことができないように、銀行の預金口座が凍結されます。 預金口座を解約する手続きの流れについて解説いたします。 なぜ、預金口座が凍結されるのか? 亡くなった方の預貯金は、相続財産となります。 一部の相続人が勝手に預金
続きを読む >>

埼玉県 S.M様【とても丁寧に接して頂きました】

■相続に関して不安だったこと困ったこと、大変だったこと      ■当社へ相続を相談した理由、もしくは当社を知ったきっかけ     ホームページを見て、価格がハッキリ表示されていて、人によって変わる細かい値段設定もありとても分かりやすかった。  他社より低価格でもあり、決め手となりました ■当社のサービスを受けて良かったこと     人生、初めての相続で全く分かりませんで
続きを読む >>

相続税評価額の計算方法いろいろ~さいたま相続専門税理士より

さいたま市浦和で相続税のご相談を承っております。埼玉あんしん相続相談室です。 相続人の皆様は「相続税はいくら?」が一番気になることだと思います。財産はひとつひとつ評価しなければならず、それぞれに計算方法が決まっています。ですから、残念ながらすぐに明確な金額を提示することはできません。今日はたくさんある計算方法の中でもいくつかご案内します。 相続税評価額の計算をするために 相続財産を計算す
続きを読む >>

埼玉県さいたま市【相続のことを丁寧に教えていただいて、安心してお任せできました】

■相続に関して不安だったこと困ったこと、大変だったこと     相続に関する知識が全く無かったため、不安でした ■当社へ相続を相談した理由、もしくは当社を知ったきっかけ     ホームページで知りました ■当社のサービスを受けて良かったこと     相続のことを丁寧に教えていただいて、安心してお任せできました ■担当者の第一印象     とても親切でやさしく、何でも話すことができ
続きを読む >>

株式会社尾張屋主催セミナー【講師のお知らせ】円満相続に向けて

2019 年12月7日(土)「株式会社尾張屋」主催のセミナーで、弊所代表の竹内武泰が"改正相続法"についてお話します。また、弊所で相続を専門に対応している塚本寧江は"相続リスクに直結する本当にあった相続実例"についてお話します。 "家計Diet講座 VOL 33開催!未来予想図どう描く?立ち上げよ! "ネクスト・ライフプロジェクト"   「円満相続」との分かれ道はここだった
続きを読む >>

相続放棄すると相続税の計算方法はどうなる?~さいたま相続専門税理士より

さいたま市浦和の埼玉あんしん相続相談室です。   被相続人(亡くなった方)の財産を引継ぎたくない場合に相続は放棄することができます。相続を放棄した人は相続税に関わる一切の権利義務を放棄しますが、ほかの相続人は手続きを進めます。その際、相続税額の計算はどのようにされるのでしょうか?   相続放棄とは 「相続放棄」とは、相続人が被相続人(亡くなった人)の財産を「
続きを読む >>

おぎの司法書士事務所主催「相続、家族信託セミナー・相談会」

さいたま市浦和の埼玉あんしん相続相談室です。 当相談室のパートナーでもある、おぎの司法書士事務所主催の「相続、家族信託の基本セミナー・相談会」が開催されます。 例えば以下のようなお悩みや疑問がある方はぜひご参加ください! ・財産の所有者が認知症になるのが心配 ・老後の財産管理を家族に任せたい ・共有名義の不動産を持っている ・相続の件で家族に揉めてほしくない ・財産のほとんどが不動産
続きを読む >>

解決事例⑩居住用の不動産はどこ/埼玉浦和で相続のご相談

状況   お母様はかなり前にお亡くなりになっており、お父様は長くお付き合いしている内縁の方がいらっしゃったようです。 お父様はご自身で居住するための不動産、賃貸用不動産、離島に不動産と3つの不動産を所有していましたが、内縁の方の自宅で同居している時期もありました。また、亡くなる前5年ほどは介護施設に入居されていました。  
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ご相談は無料です、お問合せ・ご予約はお気軽にどうぞ 0120-234-567 受付時間9:00-18:00 夜間土日祝日要相談 浦和駅から徒歩5分 ネットでの相談予約はこちら
  • 無料相談はこちら
  • 料金表はこちら
  • 新着情報はこちら